BUSINESS事業紹介

~松谷のでん粉で夢は限りなく~
独自性のある商品を
誕生させることが誇りです。

研究開発部門

多様化する生活者の嗜好とニーズに応える

新製品の提案だけでなく、食のトレンドを創造するお客様と共同で新商品の開発に取り組んでいます。
最新設備を使い、独自にパンや麺などをはじめ様々な食材の調理テストを重ね、消費者ニーズに合う食素材を積極的に開発しています。

品質保証部門

CS(顧客満足度)100%を目指して

各地から送られてくる原材料の検査から製品の粘度などの物性試験や微生物試験に加え、定性試験など多項目にわたって検査を実施。
安心・安全を確かなものとするたゆまぬ努力を続けています。

営業部門

情報を迅速にフィードバック

お客様と営業部門、研究開発部門がパートナーシップをもとに一体となって、
スピーディーに「でん粉」の独自性の高い製品を企画・開発・提案いたします。

氾濫する市場情報の中から、真の情報とニーズをキャッチ。時代の変化をいち早く読み取り、次世代マーケットの開発へ取り組んでいきます。

安心・安全な製品を
作り続けていきます。
これが私たちの約束です。

生産プラントは、すべて自社開発の技術をもとに、機能的に

最新鋭設備を誇る一元管理された各製造工場(スプレー工場・糖化工場・アルファでん粉工場・ドライスターチ工場・湿式でん粉工場・造粒工場・D.S.工場)では、生産工程において、製品の品質管理を徹底しています。
生産プラントは、全て自社開発の技術をもとに機能的にレイアウトされ、安全な製品の安定供給に努めています。

D.S.工場

多様化するニーズに対応できる生産体制を構築

自動化された製造ラインでは、原材料の投入から、精製・濃縮、梱包・搬送に至るまで効率的な集中管理システムを取り入れています。
造粒工場では、高度な加工が必要な顆粒状製品を製造しています。さらに、多様化するニーズに合わせた製品作りに対応できるよう、小詰機(こづめき)を導入するなどの生産体制を構築しています。

糖化工場

クリーンルームでの製造

希少糖の安定的な生産が可能に!

香川県・番の州工場

2013年7月、「D-プシコース」などを含む世界初の希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」の生産拠点「番の州工場」が稼働開始しました。敷地面積約10,400㎡、延床面積約3,500㎡の規模を持つ工場は、先進設備とこれまで培ってきた高い技術力で一貫した量産体制を確立、月間1,000トンの「レアシュガースウィート」を生産しています。香川県から全国、全世界に希少糖をお届けします。

生産棟

管理棟

ワールドワイドに製品を拡販。
世界の人々に「美味しさと健康」を提供しています。

風土、文化、歴史などの違いで国や地域によって、食品の嗜好は様々です。
各地のお客様のニーズに合う製品を現在世界各国・地域に輸出、今後もグローバルな展開を積極的に進めていきます。
松谷化学の製品は、世界各地で支持されています。

先進の情報を迅速かつ的確に発信。
競争力のある製品づくりを
進めています。

国内外の展示会やシンポジウムを積極的に展開。
これらの活動を通じて世界のお客様へでん粉の可能性と情報を提供しています。

国際食物繊維シンポジウム

民間企業としては初めてとなる「国際食物繊維シンポジウム」を開催。専門家による研究成果の報告や様々な立場のパネリストを招いたディスカッションが展開され、国内外の食品業界に有意義な成果をもたらしました。

展示会

リアルなマーケット情報を収集。
より迅速に製品に反映しています。